専業主婦 カードローン

信頼できる金融機関の見分け方

お金を借りるときには、自分が申し込もうとしている金融機関が信頼できるかどうかをしっかり確認することが必要です。銀行や信用金庫、ろうきん、JAバンクならだまされる心配はないという点では、安心して利用できます。

 

ハート

問題は消費者金融を利用する場合です。無登録の貸金業者や、登録はしていても違法な金利でお金を貸す悪徳業者があるので注意が必要です。では、信頼できる金融機関をどのように見分けたらいいでしょうか?

 

まず、大手消費者金融でない場合は、ホームページや広告にある登録番号を確認してください。登録番号は東京都知事(10)第*****号というような番号です。この番号の()内の数字は3年ごとの登録回数を示しています。ですから、10なら10回登録をしており、27年以上30年未満の貸金業者としての実績があることになります。逆にこの数字が1であれば、3年未満しか営業していないということになります。ですから、1や2という業者は利用しないほうが無難です。また、登録番号そのものが偽物であることもあるので、金融庁の貸金業者検索で確認してください。

 

実績のある登録業者であることが分かったら、電話をしますが、電話の対応が不親切だったり、いうことがコロコロ変わる業者は信頼できないのでやめておきます。また、よく知らない業者であれば、できれば電話をかける前に本当にその店があるのか、実際に行ってみて確認するのがいいです。

 

それから、ギャンブル関係の雑誌やスポーツ紙などに載せられている貸金業者の広告は、闇金が出しているものもあるので注意が必要です。また、連絡先に携帯電話の番号だけで、固定電話の番号がない業者も闇金ですから、連絡を取ったりしないようにしてください。悪徳業者に接触してしまうと、あとあと大変ですから、借入先はくれぐれも慎重に選んでください。